タジン鍋で美味しさを引き出す

タジン鍋ってどんな鍋?

少し前にとても流行ったタジン鍋。

三角帽子のような蓋のついた鍋を目にしたことはありませんか?

元々アフリカのモロッコやチュニジアなどの砂漠地帯で使われている鍋です。

少ない水分を有効に利用して調理できるように、独特な形の蓋がついています。

とんがった蓋が美味しさの秘密

タジン鍋で調理した野菜や肉は、普通にフライパンで蒸し焼きにした時より美味しく出来上がります。

その理由は、円錐形の蓋のおかげで、蒸気がうまく循環し、素材の旨味を余すところなく引き出すからです。

時短には向かないけれど、手間なし

タジン鍋は、強火の料理には向きません。

どちらかというと、弱火でゆっくり調理するものに向きます。

ですから、時間短縮にはなりませんが、材料を入れて火にかけておけば少ない水分で美味しく出来上がるので、段取り次第ではとても便利な鍋です。

スポンサーリンク

一鍋ですべてができるタジン鍋

タジン鍋は、肉や魚を野菜と一緒に蒸し煮にすることでそれぞれの美味しさをより引き出します。

つまり、主菜と付け合せ野菜を一緒に調理することができるので出来上がれば、そのまま食卓に出して、それだけで十分な食事になります。

最近では、電子レンジで使えるタジン鍋もあるので、電子レンジで調理している間に、コンロでもう一品作れば十分な献立になるのではないでしょうか。

タジン鍋で作るカンタン料理

  • 鮭とモヤシのタジン鍋蒸し焼き

    1. タジン鍋にもやしを敷き詰め、酒としょうゆを合わせたものに10分ほど付けた鮭をその上に並べます。
    2. 呼び水として50cc弱の水を入れ、中火で火にかけます。
    3. 湯気が上がったら弱火で20分ほど。鮭に火が通ったら出来上がり。
  • 鶏と夏野菜のトマト煮

    1. 適当な大きさに切った鶏もも肉はフライパンで焼き目をつけます。
    2. タジン鍋に、その鶏肉とナス、かぼちゃ、ズッキーニ、パプリカなどの夏野菜を入れトマトのみじん切り、もしくは缶詰のカットトマトを汁ごと入れます。
    3. 粉末のコンソメ少々をぱらりと振って、蓋をして弱火で25分ほど。
    4. 肉やかぼちゃにに火が通ったら出来上がりです。
    5. 味付は最後に塩コショウで調整してください。ベーコンを入れてもコクが出ておいしいですよ。

秋から冬にかけて帰宅し、冷え切った体を温める料理には「鍋料理」が一番です。

ひとり暮らしの方は、鍋料理は敬遠しがちですが、タジン鍋は一人用などの少人数用も売っていますので、火にかけるだけで簡単に出来上がることさえ経験すれば、こんなに便利でヘルシーな料理はないのです。

オススメのタジン鍋を使ったレシピ集

私が試してみた中で鍋料理に関する我が家のランキングです。
いろいろ試してみてください!ホームパーティなどに重宝します♪

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ