フライパンを使いこなす~揚げる・スチーム煮

フライパンクッキング
焼く以外にも使えるフライパン

フライパンひとつあれば、肉や魚を焼いたり炒めたりする他に フライやカツを作ったり、野菜炒めやワイン蒸しを作ったりすることができます。

フライパンひとつで色々な料理を作ってみませんか。

スポンサーリンク

フライパンで揚げ物をする

フライなどの揚げ物は、たっぷりの油で揚げるとおいしいと言われています。

けれど、そのためだけにてんぷら鍋やフライヤーを用意するのも面倒です。

フライパンに油を1cm弱くらいの深さにたっぷり入れて、炒め揚げのような形で揚げてみましょう。

IHコンロの場合は、揚げ物キーの自動調整が効かない場合があり、温度が上がりすぎる可能性があるので、注意が必要です。

揚げ出し豆腐もフライパンで

水を切って適当な大きさに切った木綿豆腐、片栗粉と小麦粉を半々に混ぜた粉をまぶしてたっぷり目の油をいれたフライパンで、焼くように揚げます。

表面がカリッとしたら出来上がり。

野菜炒めは超強火がおいしいけれど

超強火のできるコンロの場合は、超強火で一気に炒めてしまった方がおいしい野菜炒めができます。

けれど、そのような超強火機能がない場合は、蓋も使っての蒸し焼きがおすすめです。

蒸し焼きとはスチーム煮のこと

十分に温めたフライパンに肉を入れ、色が変わったら、野菜を入れます。

ちょっとかき混ぜてから、呼び水として大匙1杯ほどの水をいれます。

そして、中火にして、ぴっちり蓋をして、蒸し煮にします。

野菜がくたっとして、水分がなくなったら出来上がり。

蓋をすることで蒸気がフライパンの中を回り、より野菜や肉の旨味を引き出してくれます。

いわゆるスチーム煮です。

野菜が頃合いになる前に、水気がなくなって焦げそうになったら水分を足してください。

スチーム煮応用~鶏のワイン蒸し

鶏肉を適当な大きさに切って、炒め、玉ねぎのスライスを入れ塩コショウ、白ワインを適量注いで蓋をして蒸し煮にします。

ベーコンスライスやパセリなどをお好みで入れても美味しいですよ。

300円前後の節約料理レシピ集

1食を300円前後で私が試してみた節約料理レシピです。自炊派には節約料理も心がけながら美味しくいただきましょう。
オススメランキングにしていますので、いろいろ試してください!あなたならアレンジしてもっと美味しく食べるレシピを考えるのも良いかもしれませんね、あれば教えて下さい♪♪

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ