今ある調理器具で食生活を豊かにする方法

調理道具

家の中には、たくさんの調理器具があると思います。
鍋、フライパンなどから、電子レンジやオーブントースターなどの家電製品
キッチンばさみ、皮むき器などの小さなものまで。
それらを、全部使いきれていますか?
ほとんど使わずに戸棚にしまったままの物はありませんか?

【手順と調理器具の活用は自炊のキモ】

自炊キッチン明日への活力の源になる夕食。
でも、一日の仕事が終わって改めて夕食を作るのは面倒だなと
コンビニ弁当やスーパーのお惣菜ですませていませんか。
近くに独身の友、定食屋があるから大丈夫という方もいらっしゃるでしょう。
けれど、外食や中食は不経済ではないですか?
バランスの良く整えられた食卓は、それだけで気持ちが豊かになり、
ほっと癒され、一日の疲れも取れます。
最初は慣れないかもしれませんが、手順を考え、今ある調理器具を活用して
手間なく安く、それでいて豊かな食生活を目指しましょう。
きっと気持にもゆとりができますよ。

【まず手順を考える】

洗ったり、切ったり、下味をつけたり。
煮たり焼いたりする前にもいろいろな手順がありますね。
また、それぞれの材料や調理法によっても、調理にかかる時間は異なります。
まな板で切るものは、野菜→肉の順。
火にかけるのは、煮物など時間のかかるものから。
冷たく冷やしたいものは、前もって作っておくとか、
あらかじめ手順を考えて、シミュレーションしておくと、スムーズに作業できます。

【複数の調理器具を活用して同時調理で時間短縮】

ガスやIHの口が限られているので調理に時間がかかるというあなた。
調理器具の工夫次第で、同時進行できます。
電子レンジやオーブントースター、魚焼きグリルなど、ある物を活用しましょう。
全ての料理をコンロを使って、鍋やフライパンでしなければならないという決まりはないのです。

【ガスコンロが一口しかなくても、電子レンジがあれば】

ホウレンソウなどのあく抜き
ブロッコリーを茹でたり、じゃがいもやサツマイモを茹でたり
電子レンジを上手に使って、ガスコンロを使う料理と
同時進行で調理を進めましょう。

我が家のオススメお弁当のおかず(大人用)レシピ集

私が試してみた中でお弁当にする「おかず」に関する我が家のランキングです。
我が家での好みが占めていますが、好みが合えば良いのですが・・いろいろ試して見てください!
アレンジしてあなたの好みで自炊でのお弁当をマスターしましょう。

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ