土鍋で鍋物しかしないのはもったいない

冬に大活躍した土鍋、夏は?

冬の寒い時には鍋物がいいですね。

水炊き、寄せ鍋、最近はやりの豆乳鍋やカレー鍋にトマト鍋。

冬の間大活躍した土鍋。

せっかくなら他の季節も棚の飾りにせずに使いませんか。

蒸し料理から炊飯器としても使える土鍋には、様々な使い道があります。

土鍋は冬や秋の料理にだけ使う鍋ではありません、オールシーズンにわたって使える調理器具の一つなのです。

自炊派のあなたも新しく挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

土鍋で美味しく料理を楽しむ

スポンサーリンク

  • 土鍋で美味しいご飯

    炊飯器がなくても、慣れれば簡単に美味しいご飯が炊けます。
    キモは水の量と火加減です。

    ご飯の炊き方

    1. 1合の米をさっと研いで、同じ量の水と一緒に土鍋に入れ、30分以上置きます。
      柔らかめが好きな方は、水を少し増やしてください。
    2. 鍋を火にかけ、強めの中火で10分少々、ぐつぐつっと沸騰したら弱火にして12分ほど。
    3. ぐつぐつ言わなくなってきたら(慣れると音の変化がわかります)、強火にして1分ほど。
    4. 火を止めて15分ほど放置したら、いったん蓋を開けて軽くかき混ぜ、余分な水分を飛ばし、出来上がり。
  • これも一種の蒸し料理。白菜やキャベツたっぷり

    土鍋に、スライス肉と白菜やキャベツなどの葉野菜をぎゅうぎゅうに詰めて弱火でことこと煮る料理です。
    加える水分は少な目。野菜から出る水分で旨味たっぷりに調理できます。

    白菜と豚ばら肉のぎゅうぎゅう鍋

    1. 土鍋に真ん中から、白菜と塩コショウした豚バラスライス肉を交互に立てて並べます。
    2. 鍋一杯に並べ立てたら、水(酒、だしでも可)を50ccほど入れて、蓋をして弱火で1時間ほど。
    3. とろとろの白菜に豚肉の旨味がしみ込んで、いくらでも食べる事ができます。
    4. 最初に肉にきつめに塩こしょうしておくことがコツです。
      白菜をキャベツに、塩コショウした豚ばら肉をベーコンに替えると洋風になります。
  • 炊き込みご飯にスイーツまで

    土鍋は、炊き込みご飯も大得意。また、スイーツレシピもあちこちのサイトで紹介されています。
    興味があれば、作って、土鍋ライフを楽しんでくださいね。

オススメの鍋を使ったレシピ集

私が試してみた中で鍋料理に関する我が家のランキングです。
いろいろ試して見てください!ホームパーティなどに重宝します♪

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ