圧力鍋で短時間にトロットロ

カレーライスと圧力鍋

圧力鍋は煮込み料理向き

圧力鍋は沸騰した蒸気の力で密閉した鍋の中の圧力を上げて 調理を手早く行う鍋です。

シチューなどの煮込み料理が短時間ででき、 しかもしっかり味がしみ込むので、調理時間短縮の味方です。

しかも、最近は電子レンジで使える圧力鍋もあるそうですよ。

「圧力なべって怖い!」って少し苦手意識があるかもしれませんが、使ってみればこんなに食材がおいしくしかも自炊派には心強い「時短料理」には欠かせないアイテムです。

本当にベンリですので、気に入った仲間や恋人などを自宅に招待するときも使えるようになりましょう。

圧力鍋でカレー

ほとんどの圧力鍋にはレシピ本がついています。

鍋によって加圧時間は異なりますので、ここでは参考程度に見てください

圧力鍋で楽ちん時短料理しちゃいます!

  • 楽ちん牛肉カレー

    サイコロ状に切った牛肉と野菜をフライパンで炒め、圧力鍋に入れる。

    通常の鍋より少なめに水を入れ、ふたを開けたまま火をつけ、煮立ってきたらあくを取る。

    蓋をして、蒸気が上がり加圧が始まったら、4分(鍋による)ほどで火を止め、放置。

    減圧して、蓋が空いたら、カレールーを入れて味や濃度を調整。

    ことこと煮込まなくても、おいしいカレーの出来上がり。
    夕食の支度に時間をかけられない自炊派の味方です。

スポンサーリンク

圧力鍋でトロットロ角煮

塊肉を柔らかく煮るのは圧力鍋の得意分野なのです。

味付けの途中調整ができないので、最初は薄目に味付けをして 加熱終了後、調整しましょう。

圧力鍋で楽ちん時短料理しちゃいます!

  • 楽ちん豚のコーラ煮

    圧力鍋にコーラ1缶、しょうゆ(肉の重さ/100g×大匙1)を入れ、沸騰させる。

    フライパンで豚ばら肉の塊の表面に焼き色を付ける。

    圧力鍋に肉を入れ、ふたをして、加圧20分ほど。火加減注意。


やりすぎ注意

圧力鍋は加圧して、蒸気が出ている間はふたを開けることができないので、 途中で様子を見ることができません。

よくある失敗は、加圧時間が長すぎて、じゃがいもがどろどろに溶けてしまったとか 水分がなくなって焦げ付いてしまったというもの。

そう聞くと不安になると思いますが、 圧力鍋についているレシピ本の加圧時間、火力を守れば まず失敗はありません。

きちんと使って、上手に時短してください。

オススメの圧力鍋をランキング

一人暮らしのsingleの方にはあまり馴染みがないと言われますが・・使い方次第ではこんなに重宝できる調理器具はありません。
時間も短く調理できて、料理によっては保存もできます何より忙しい時は助かりましたね、私は独身の頃より使ってました♪

スポンサード リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ